内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 命日の過ごし方とおすすめの年忌法要クルーズ
都会と海とクルーザー

命日の過ごし方とおすすめの年忌法要クルーズ

毎年訪れる故人様の命日。お墓がある場合と自然葬でお墓を持たない場合では、ご家族での命日の過ごし方に違いがあります。

毎年同じ過ごし方をしている人もいれば、毎年違う過ごし方をしている人もいるのではないでしょうか。

今回は、命日の過ごし方から年忌法要クルーズという新しい命日の過ごし方についてご紹介します。毎年同じ過ごし方をしているが、たまには故人様を供養したいという思いがある方に向けて解説します。

命日の意味と一般的な過ごし方

親子3人でお墓を掃除する

命日には、亡くなった日と同月同日を指す「祥月命日」とそのほかの月で亡くなった日にちに当たる月命日があります。

一周忌から三周期、七周期、十三周期……と続く節目の年忌法要はお寺で行い、それ以外の祥月命日はお墓参りをして仏壇に手を合わせるといったように、命日の過ごし方を変えている方もいます。命日の過ごし方はそれぞれですが、大切なことは故人様のために心を込めて供養することです。

大切な人の命日には「年忌法要クルーズ」という手段

レインボーブリッジとクルーザー

残されたご家族にお墓や法要のことで負担をかけたくないという故人様が多くいる一方で、遺族としては祥月命日には儀式を行い、故人様の供養をしたいと考える方も一定数います。

そのような方におすすめなのが、年忌法要クルーズです。年忌法要クルーズでは、お墓に眠る故人様に会いにお墓へ足を運ぶように、海に眠る故人様に船で会いに行くことができます。

船の上で執り行うセレモニー

係留された中型クルーザーのルナフェスタ号

海洋散骨された方にとっては海が墓地となります。シーセレモニーの年忌法要クルーズでは、クルーザーで散骨ポイントまで行き、船の上で法要を行います。

お墓にお花を飾りお酒を置くように、海に献花や献酒をして故人様を供養します。もちろん、現在手元にご遺骨がなくても行えます。故人様が「海が好きだった」「海で遊んでいた」など、そういった思いから年忌法要クルーズを検討してみてはいかがでしょうか。

船上で楽しむ法要後の会食

オードブル形式の食事

年忌法要では、寺院での法要後、場所を移して会食という流れが一般的です。その点、シーセレモニーの年忌法要クルーズでは、法要後に船上で会食を行えます。

食事はBBQスタイルやビュッフェスタイルなどで、フリードリンクもご用意いたします。故人様の思い出を語りながら、食事をしたりクルーザーからの美しい景色を眺めたり、ご家族で穏やかなひとときを過ごせるのが年忌法要クルーズの醍醐味です。

年忌法要クルーズの流れ

女性がサービスを案内

1:出航
年忌法要クルーズでは、出航後、故人様が眠る海域を目指します。

散骨した海域が分からない場合は、弊社で運航ルートご提案させていただきます。

2:献酒・献花・黙とう
散骨ポイントに着いたら、みな様で想いを込めながら献酒、献花を行っていただきます。

お花やお酒の用意はいたしますが、故人様がお好きだったものをお持ち込みいただくことも可能です。

3:会食・記念撮影
祈りを終えた後、ご会食を希望される場合は湾内の穏やかな海域で会食を行います。

船上では、ご遺族様の記念に残るよう、スタッフが記念撮影をいたします。事前にご覧になりたい観光地をお伝えいただければ、運行コースを調整することも可能です。

年忌法要クルーズで過ごす家族の特別な時間

スカイツリーと隅田川

今回、新しいスタイルの年忌法要の形として年忌法要クルーズをご紹介しました。シーセレモニーの年忌法要クルーズは、弊社で海洋散骨をされた方はもちろん、他社で散骨をされた方、お墓をお持ちの方もご利用いただけます。

近々訪れる大切な人の命日を年忌法要クルーズで行ってみたい方、気になる点がある方はぜひお気軽にシーセレモニーへお問合せください。経験豊富なスタッフが、真摯に対応させていただきます。

関連記事