LINEでご相談 お問い合わせ・お申し込み
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
海洋散骨ナビ
ホーム 海洋散骨ナビ 改葬とは?お墓のお引っ越し・移転を検討している方へ

改葬とは?お墓のお引っ越し・移転を検討している方へ

2021.12.15
お墓のお悩み
山の中にあるお墓

少子化が進む現代では、将来お墓の継承者がいなくなってしまう状況は珍しくありません。先祖代々受け継がれてきたお墓を管理することが難しくなってきました。

その問題を解決するために、改葬を検討している人が年々増加しています。お墓に関する考え方や供養方法も昔に比べて選択肢が増え、自分に合った供養方法が見つけやすくなったいま、改葬を検討してみてはいかがでしょうか。

改葬とは

墓地にある大きなお墓

改葬とは、お墓の移設や移転のことです。簡単にいえばお墓のお引っ越しともいえます。お墓に納められている遺骨を取り出し、他の場所に遺骨を移動します。

改葬する場合は、お墓のある市町村の役場から「改葬許可証」を発行してもらい、その後墓じまいをします。お墓があった場所を更地にして墓地の区画を管理者に返却、そして遺骨を他の場所に納骨する流れです。

改葬後には、永代供養墓や納骨堂など継承の必要がない埋葬方法に切り替える人が増えています。ただし、お墓の問題をコストや利便性重視して、自分一人で決めてしまうと親族間でトラブルにつながります。そのため、事前に相談し話し合いを重ねながら進めていくことが大切です。

改葬の方法・手順

ここでは簡単に改葬の方法や手順について解説します。

1. お墓の管理者(移転元)に改葬の意志を伝える
改葬に至った経緯など、今までお世話になった感謝とともに伝えるとよいでしょう。

2. 移転先を決める
新しくお墓を建てる、納骨堂や永代供養にする

3. 行政手続きをする
お墓を移転する場合は、お墓がある市町村の役場より「改葬許可証」を発行してもらう
移転元より「埋葬証明書」移転先より「墓地使用許可証」と「受け入れ証明書」を発行してもらう

4. 遺骨を引き取る
閉眼供養の手配。墓石業者に墓石解体、撤去、整地を依頼する

5. 遺骨を移す
1の場所に移す

改葬の費用

広い墓地にある大きなお墓

改葬を検討する際には費用面も気になるところです。遺骨の取り出しはご遺骨1体あたり5万円前後が一般的です。ただし、地域や業者によって異なりますので事前に調べておくとよいでしょう。

また、僧侶をお呼びし、墓石に宿っている仏様の魂を抜いてもらう閉眼供養の儀式を行います。感謝の気持ちとしてお布施を3~10万円ほど包みます。

その後、墓石業者に墓石を撤去し処分し、お墓のあった土地を整地してもらう必要があります。費用の相場はお墓の規模によって違いますが、1平方メートルにつき10万円前後で行う業者が多いようです。ここまでが墓じまいの費用ですが、その後の供養方法によりそれぞれ費用がかかります。

改葬先の供養方法

クルーザー・散骨シーン・献花

献酒・献花を行い見送る『海洋散骨』

時代の流れとともに、自分に合った供養方法を選ぶ人が増えています。改葬先もさまざまであり、供養方法の選択肢も広がりました。

たとえば、自然に遺骨を還す自然散骨や両家墓といったお墓も登場しています。ほかにも、アクセスのよい納骨堂を選ぶと供養しやすく、天候などに左右されずに法要が行えます。

お墓の継承者がいなくなった後でも安心な永代供養は、墓地や霊園に永代供養墓があり、そこに移転するとお墓の管理の心配がなくなり、定期的に墓地や霊園が供養してくれます。この機会に自分に合った供養方法を見つけてみませんか。


この記事が気に入ったら
「いいね!」
お問い合わせ・お申し込み
ご料金のことやご日程など、お客様のご要望に沿って海洋散骨の詳細を決めていきます。
ご不明点やご相談も弊社のコンシェルジュが丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。
お電話でのお問い合わせ
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
LINEでのご相談
お問い合わせ・お申し込み