内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. シーセレモニーの海洋散骨!チャーターできるクルーザーを種類別に紹介
多くのクルーザーが停泊している

シーセレモニーの海洋散骨!チャーターできるクルーザーを種類別に紹介

海洋散骨は環境や周囲の人々の心情に配慮する上で、海岸近くではなく船で沖まで出てから行う必要があります。

ご遺族様のみで海洋散骨を行う場合には、クルーザーをチャーターすることになります。なかにはこれまでクルーザーに乗った経験がなく、クルーザーとはどのようなものなのか、どんなタイプがあるのか、全くわからないという方も多いのではないでしょうか。

シーセレモニーでは、ご遺族様の意向に沿えるよう小型から大型までさまざまなタイプのクルーザーをご用意しています。今回は海洋散骨の種類やシーセレモニーでチャーターしてできるクルーザーをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

海洋散骨の種類は3つ

ドーバー

一口で海洋散骨といっても、その方法は1つではありません。一般的には、誰がどのように散骨をするかという点で、散骨のスタイルは大きく3つに分けられます。

ファミリー・個別散骨

明るい散骨

1つ目は、個別に船をチャーターしてご遺族様や親戚の方々だけで行う個別散骨。

個別散骨ではご家族だけでゆっくりとお別れできるのが大きな特徴です。故人様のお好きだった音楽を流したり、思いをしたためた手紙を読んだりと、思い思いの演出でセレモニーを行うことができるのも、このスタイルの大きなメリットです。

ファミリー散骨

合同乗船散骨

ミッドブルーと献花、散骨しているシーン

2つ目は合同乗船散骨。こちらは名前のとおり複数組のご遺族様が1隻の船に乗って海洋散骨を行う方法です。散骨ポイントに到着したら、順番にひと組ずつ散骨を行うことが多いです。

この方法では、個別散骨と違い、日程が決められていることや散骨場所を選べない場合があります。ご遺族のみでチャーターするものよりも大きなクルーザーを利用できることもあります。

合同乗船散骨

代行散骨

東京湾に黙とうを捧げる若い男性

3つ目は代行(委託)散骨。この方法は、散骨業者に委託してご遺族様の代わりに故人様のご遺骨を散骨してもらう方法です。

ご自身で海洋散骨を行いたい一方で、スケジュールや費用の関係で散骨が難しい場合、遠方にお住まいで移動が難しい場合などに利用できます。

代理散骨

シーセレモニーでクルーザーをチャーターしよう

オリエンタル号

シーセレモニーには、個別散骨を行えるファミリー散骨のプランがございます。

このプランでは、乗船するご遺族様の人数に合わせた最適なクルーザーをご用意できます。チャーターするクルーザーの定員数までであれば何名様のご利用でも費用は変わりません。

おすすめの小型クルーザー

小型クルーザー

8〜10名様のご遺族様でファミリー散骨プランをご利用の場合は、小型クルーザーがおすすめです。

ただし、小型クルーザーの運航エリアは東京のみとなっていますのでご注意ください。ここでは、貸切にできる小型クルーザーの一部をご紹介します。

アニー号

アニー号

アニー号は最大8名様まで乗船できます。開放的なクルーザーで周りの景色も見やすいのが特徴。

クルーザー後方の部分は、皆さんでぐるりと座ってくつろげるボックスシートになっており、ゆったりとした時を過ごせます。お手洗いも利用いただけるため安心です。

また、乗船場所が複数あるのも便利です。浜松町桟橋や日本橋桟橋など5つの桟橋からアクセスしやすいポイントを選んでいただけます。

アニー号の詳細はこちら

おすすめの中型・大型のクルーザー

中型クルーザー

10名様以上、最大70名様までのご遺族様には中型・大型のクルーザーのチャーターをご用意しています。

中型・大型クルーザーは全て食事のオプションに対応していますので、船内での会食を計画されているご遺族様にもおすすめです。ここでは、シーセレモニーで利用いただける中型・大型クルーザーのなかから一部をご紹介します。

リビエラ号

リビエラ号

リビエラ号は12名様まで乗船できる小型クルーザーです。お食事オプションに対応可能なため、ご遺族のみなさまで海の景色を楽しみながらゆっくりとお食事を楽しんでいただくのも良いでしょう。

白を基調とした船内はソファー席でゆったりとできます。テレビモニターや音響設備も整っているため、ご希望の動画や音楽を流すことも可能です。

リビエラ号の詳細はこちら

ミッドブルー号

ミッドブルー号

ミッドブルー号は最大20名様まで乗船できる中型クルーザーです。船内はラウンジのような造りになっており、個室やソファー席も多数ございます。

また、モニターやマイクも設置されているため、催し物やレクリエーションに利用していただくことも可能です。後方デッキには特注のボックスソファー席があり、最大10名様までお座りいただけます。こちらのデッキで食事をすることも可能です。

ミッドブルー号の詳細はこちら

ルーカス号

ルーカス号

ルーカス号は東京と横浜の両方へ運航できる定員最大70名の大型クルーザーです。

故人様のご家族だけでなく、友人や職場の方など、大人数で故人様の新たな旅立ちを見届けたいというご遺族様にぴったりです。2階部分はデッキスペースになっており、みなさまで一面に広がる海上の景色を楽しんでいただけます。

ルーカス号の詳細はこちら

豊富なクルーザーやオプションで理想のセレモニーを

白い砂浜と海

シーセレモニーでは、今回ご紹介したクルーザーのほかにも、ご遺族様のご希望に沿えるクルーザーやプラン、オプションを多数ご用意しています。

海洋散骨には、こうでなければならないといったような決まった形式がありません。そのため、シーセレモニーは、故人様の生前からのご希望やご遺族様の思い描く理想の散骨になるべく近づけるように、できる限り柔軟に対応いたします。海洋散骨について、何かご不明な点や気になる点がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事