内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. ペットの遺骨は自宅へ埋葬する?今注目を集める海洋散骨と遺骨のあれこれ
かわいい犬

ペットの遺骨は自宅へ埋葬する?今注目を集める海洋散骨と遺骨のあれこれ

大切なペットが亡くなってしまったとき、あなたはどのような方法で供養するのか考えたことはありますか。自宅の庭や私有地に埋葬する方法やお墓での供養のほかに、最近ではペットの海洋散骨も注目を集めています。

そこで今回はペットの供養方法や海洋散骨についてご紹介します。ペットが大好きだった海へ還す方法も視野に考えてみませんか。

人と同じくペットも家族同然の価値観に

パソコンを見ながら犬と遊ぶ女性

一緒に遊んだり、散歩したり、長い時間を共に過ごすペットは飼い主にとってかけがえのない存在です。なかには、ペットは家族同然だと感じている方も多いのではないでしょうか。

代表的なペットは犬や猫ですが、鳥類やハムスター、うさぎなどの小動物、金魚や熱帯魚をペットとして飼っているという人も少なくないはずです。ペットの可愛い表情や動きは見ているだけでこちらを和ませてくれる力があります。

最近ではペットが亡くなった場合は人と同じく供養する

窓辺で猫を見ながら微笑む女性

かけがえのないペットが亡くなってしまった場合は、家族と同じように冥福を祈り、手厚く供養してあげたいと思う人が多いはず。ペットがいなくなることを考えるのは辛いことですが、いざという時に戸惑うことのないようにペットの供養方法について知っておくことは大切です。

ペットに葬儀や火葬が必要かどうかはご家族の考え方次第です。葬儀を希望する場合はペット葬儀を受け付けている葬儀社や霊園に問い合わせます。

自宅の庭や私有地などにも埋葬できるが散骨も視野に入れる

子どもと遊ぶおじいちゃん

最近ではペットが亡くなったとき、人間と同じような方法で葬儀や火葬し、お墓や納骨堂で供養する人も増えてきました。家族同然であるペットを埋葬する方法にもさまざまな選択ができます。

一方「ペットをより身近に感じられるような供養方法を選びたい」「経済的に負担の少ない供養の方法を知りたい」という方もいます。ペットの場合は人と違って、そのまま庭に埋葬しても違法行為ではなく、特に問題はありません。

注意するべきポイントは必ず自分の私有地で埋葬すること。山や公園など、他人や公共の土地への埋葬は違法行為です。そういった違法行為やルール、取り決め等が存在するため、「散骨」という方法に、今注目が集まっています。

最近では海洋散骨も増えて来ている

白い砂浜と海

自宅や私有地であればペットの埋葬は可能ですが、なかなかそういった場所を持っていない方も多いはずです。そのような問題を解決する選択肢として、最近ではペットを「海洋散骨」で供養する方が増加しています。海洋散骨はパウダー状に細かくした遺骨を海に撒いて行う方法です。

たとえば、生前よく懐いていた故人様と一緒に散骨し、お骨の一部を手元供養にするなど、ご家族の思いをさまざまな形で実現できる柔軟性があります。

シーセレモニーでは心を込めてペットを送り出せる散骨プランを複数ご用意しています。散骨に関する疑問はどのようなことでもお気軽にご相談ください。

関連記事