内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 海洋葬とは?知っておきたい費用の目安や特徴を詳しく解説
海と朝焼け

海洋葬とは?知っておきたい費用の目安や特徴を詳しく解説

さまざまな葬送の方法が認められつつある現代。これまで一般的だった家族代々のお墓以外に、自然葬と呼ばれる比較的新しい葬送方法の人気が高まっています。特に自然葬の一つである海洋葬に興味があるという方は少なくありません。

一方で、「海へご遺骨をまくという漠然としたイメージしかない」「知り合いに海洋葬を経験した人がおらず、具体的な情報が少ない」という声も多く聞かれます。そのような方のために、今回は実際に海洋葬を行う場合にかかる費用の目安や海洋葬の特徴について詳しくお伝えします。

海洋葬は自然葬の一つ

老夫婦が海を眺める

海洋葬とは、ご遺骨を海にまく葬送の方法で自然葬の一つです。故人様の火葬を終えた後、ご遺骨を細かい粉状にしたうえで海にまき、献花や献酒などをして供養します。

「海へご遺骨をまくことは法律で認められているの?」と不安に感じる方もいますが、現在のところ海洋葬について明確に定められた法律はなく、個人が節度を持って行う場合には特に罰則を受けるということはありません。

海洋葬のほかには、樹木葬といってシンボルになる木の周りに遺骨をまいて供養する方法や宇宙へロケットを打ち上げて散骨する宇宙葬などがあり、それらを総称して自然葬と呼びます。自然葬は、遺骨を自然の循環のなかに回帰させたいという思いで行われる葬送の方法です。

海洋葬はどのような方におすすめ?

海岸線

海洋葬は、たとえば「最期は大好きな海へ還りたい」「自然に囲まれて永遠の眠りにつきたい」と考える方に向いています。

また、現在お墓を持っているけれど継承者がいない方、お墓のことで子どもや孫に苦労をかけたくないとお考えの方にも海洋葬が向いているといえます。さらに、従来の形式にとらわれず、自由な雰囲気の葬儀をしたい方にもおすすめです。

海洋葬の費用

海洋葬には、大きく分けて3つの方法があり、費用の目安にも幅があります。

ご遺族が乗船しない委託散骨の目安は3.5~10万円程度です。また、2~3組のご遺族が貸切船に同乗する合同散骨の場合が10~20万円程度。家族やご親族のみで1隻の船を貸切にして行う個別散骨の場合、費用の目安は15〜40万円程度を考えておきましょう。

シーセレモニーでは、この個別散骨を一人当たり9万9千円(税込)から行えます。

海洋記念葬

海洋葬の流れ

都心と海とクルーザー

シーセレモニーで実際に行っている海洋葬の基本的な流れは以下のとおりです。

  1. 1.ご遺骨を散骨
  2. 2.献花として花びらをまく
  3. 3.献酒をする
  4. 4.海域を3周しながら最後のお別れ

1組のご遺族で行うセレモニーの場合、故人様へのお手紙を読んだり、生前に好んでいた曲を流したり、できる限りご遺族様の要望に対応いたします。海洋散骨プランについてのご希望がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

海洋葬のメリット・デメリット

切り花と数珠

実際に海洋葬を選択するには、そのメリットとデメリットの両方をしっかり理解しておく必要があります。

ご本人が生前に希望している場合はもちろん、ご遺族が検討している場合も、事前に海洋葬についての知識を持っておくことで、より納得のいく供養を行えるはずです。

海洋葬のメリットとデメリットを理解することが、安心して故人様を送りだすことにつながります。

メリット

男性が丸の札を提示している

海洋葬のメリットとしてあげられるのが、一般的な葬送方法に比べて安い費用で行えることです。お墓を購入し、維持・管理していくよりも経済的負担を軽くできます。

また、後継者がいないことを不安に感じている方が安心できる葬送方法であるという点。海洋葬では維持・管理が発生せず、後継者も必要ありません。「残された家族に負担をかけたくない」と考える方が安心できる方法です。

海洋葬は従来の形式にとらわれず自由に行える葬送方法の一つであるため、故人様の思いを尊重し、好みの音楽や服装を取り入れるなど、それぞれの価値観に合わせて行えることもメリットといえます。

デメリット

若いカップルが悩む

一方デメリットとしては、ご遺骨のすべてを散骨してしまった場合に墓標やご遺骨、ご親族など供養のよりどころとなるものが何も残らないことがあげられます。

また、散骨場所には規定があるため、必ずしも希望の場所で散骨できるとは限らない点もデメリットに含まれます。そして、ルールやマナーを守れていない場合はトラブルに発展してしまう可能性もあります。

これらのデメリットは、海洋葬を行う際にご遺骨を分骨して一部は手元供養にする、ルールやマナーをしっかりと守って周囲に配慮しながら行う、などと気を付けて海洋葬を進めることでカバーできます。

海洋葬は故人様・ご遺族様に寄り添った葬送

夕日が沈む海

海洋葬を選ぶ理由は、人によってさまざまです。しかし、従来のお墓に入る形ではなく散骨を選ぶ背景には、「故人の思いを尊重したい」「大自然で眠らせてあげたい」というご家族の切なる願いが込められているのではないでしょうか。

家族といえば、ペットも大切なその一員です。シーセレモニーでは、人間と同じように大切なペットの海洋葬も行えます。「自然で遊ぶことが大好きだったペットを海に還してあげたい」「いつも一緒だった飼い主と一緒に眠らせてあげたい」などのご要望にもお応えできます。

シーセレモニーでは、海洋葬を海洋記念葬と呼び、故人様とご遺族のきずなをよりいっそう深められるような儀式を行っています。プラン内容やご予算、そのほかにも気になることがあれば、お気軽にシーセレモニーまでお問い合わせください。

関連記事