内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 相模湾でも可能?自然へ還す海洋散骨プラン
どこまでも広がる青い海

相模湾でも可能?自然へ還す海洋散骨プラン

海洋散骨を行う場合に疑問として浮かび上がるのが、「どこで散骨をするか」ということではないでしょうか。今回は東京湾や相模湾を望みながら行う海洋散骨プランや、海と山で行う散骨の違い、そして自分で海へ散骨できるか否かについて解説します。

故人様の遺骨を広大な海へ

近年徐々に一般的になってきた自然散骨は、お墓を建てる費用や管理費などコスト面の負担が少なく済むという特徴があります。

コスト面だけでなく、故人様が生前海に携わる仕事をしていた、海が好きでよく遊んでいた、といった場合にも海洋散骨を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

散骨は山と海のどちらが良い?

自然散骨では山もしくは海に散骨するのが人気ですが、どちらかというと海のほうが散骨に適しているでしょう。

その理由として、山は私有地であることが多く、所有者の許可を得る必要があること。散骨によって農作物が育たなかったり土地そのものの価値が落ちてしまったりすることが挙げられます。

注意点の多い山と比べると、海での散骨のほうがより気軽に行えると言えます。

自分で海へ散骨できる?

では、実際に散骨を行う際、自分で海へ散骨することは可能でしょうか。

自然散骨そのものに対して言えることですが、周囲に迷惑をかけることがなければ独自での散骨を行っても問題ありません。

ただし、これは海水浴場のように人が多い場所や養殖場、陸の近くや自治体によって禁止されているところを避ければの話です。特に自治体によって禁止されている場所の判断は自分で行うことが難しいため、自力での海洋散骨は現実的ではないでしょう。

東京や神奈川で行える海洋散骨

夕日に照らされた美しい東京湾

シーセレモニーでは、海洋散骨を行いたいというご遺族の方のために東京、横浜、湘南エリアで海洋散骨を行っています。

散骨エリアの詳細はこちら

東京の散骨エリアは羽田空港と東京ディズニーリゾートの沖合。
横浜の散骨エリアはベイブリッジを超えた大黒ふ頭の沖合、もしくは相模湾を望む江ノ島の西側の海域です。

貸切クルージングで散骨を行えるプランや、ペットの遺骨を散骨できるペット散骨プランなどもあり、目的や予算に合わせてお選びいただけます。

代理散骨も承っているので、遠方にお住まいのご遺族様の方や多忙でなかなか都合がつかない方も利用しやすくなっています。

シーセレモニーの豊富なオプション

切り花と線香や数珠

シーセレモニーの海洋散骨プランは、オプションが豊富にそろっているのも魅力の一つです。お食事やお飲み物の追加オプションを利用すれば、貸切のクルーザーでご家族やご親戚の方と故人様の思い出を語り合いながらお見送りすることができます。

豊富な食事オプション

食事のオプションは、見た目も華やかなビュッフェとBBQからお選びいただけます。

ビュッフェはシェフおすすめのもののほかに、クルーザーにシェフが乗船してその場で温かい料理をいただけるイタリアンビュッフェの2種類をご用意しています。

BBQはクルーザーに備え付けられたグリルで本格的に楽しめるのがポイント。面倒な火起こしや片付けは弊社スタッフが行いますので、ご遺族の皆様は故人様の思い出話に花を咲かせながら会食をお楽しみください。

持ち込みも可能

ファミリー散骨プランでは故人様をお送りする葬送セレモニーの際に献花と献酒がセットとなっていますが、せっかくなら故人様が生前好きだったお花やお酒を使いたいという場合は、弊社で用意いたしますので、気軽にご相談ください。

また、ご遺族様にお花やお酒を持ち込んでいただくことも可能です。その場合、お花が海に還りやすいよう、花びらの状態で献花を行っていただきます。

自然散骨を行うなら海がベスト

切り花と数珠

近年人気の高まる自然散骨は、散骨後のトラブルが起きにくい海で行うのがおすすめです。

遺骨を粉末状にするという条件をまもれば自力で海洋散骨を行うことも可能ではありますが、安心して散骨を行うためにも、やはり信頼できる散骨業者へ依頼してトラブルを未然に防ぎながら故人様を送り出すほうが良いでしょう。

シーセレモニーでは、故人様の生前のご希望やご遺族様のご都合、予算などに適したプランを提案させていただきます。「クルーザーで会食を行いながらお見送りしたい」「相模湾を望む場所で散骨したい」など、まずはご希望をお聞かせください。

関連記事