内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 散骨を委託する場合のメリットとシーセレモニーの代理散骨について
船上で海を眺める女性

散骨を委託する場合のメリットとシーセレモニーの代理散骨について

散骨では、故人様との思い出の場所や故人様が生前に希望していた場所を散骨場所として選ぶケースが多くあります。しかし、さまざまな理由で現地へ行けないご遺族様もいます。そのような場合に、業者に委託して散骨してもらう方法も選択肢のひとつ。委託散骨の良さやシーセレモニーで実施している代理散骨プランについて紹介します。

委託散骨とは?

委託散骨とは、散骨の場所まで来られない、乗船できない事情があるというご遺族様に代わって、業者が散骨を行う方法です。代理散骨や代行散骨とも呼ばれます。

故人様の大切なご遺骨を託すとなると不安に感じてしまうかもしれませんが、散骨の様子を写真にしてくれるところや散骨証明書を発行してくれるなど、ご遺族様が安心してお任せできる専門の業者を探しましょう。

散骨を代行してもらうメリット

散骨が注目される大きなメリットとして、「費用を抑えられる」という点があります。

委託散骨であれば、船をチャーターして行う個別散骨や、別のご遺族様と同じ船に乗って散骨する合同散骨と比べて、さらに費用が抑えられるケースがあるようです。

故人様が生前に希望していた場所が遠くて行くことが難しい場合でも、代行してもらうことで希望を叶えてあげられます。また、船に乗るのが怖い方や船酔いするため、苦手という方も委託散骨であれば安心して依頼できるでしょう。

委託散骨を依頼する場合のマナーと注意点を知ろう

委託散骨を依頼する場合、トラブル防止のためにもマナーと注意点を知っておきましょう。

散骨を実施する前に必要なのは、粉骨(ご遺骨をパウダー状に粉砕すること)です。この粉骨がプランに含まれているのか、別途料金がかかるのかは事前にしっかり確認しておくことが大切です。

委託散骨の場合でも、故人様が好きだった食べ物やお酒などを一緒にまいてもらえることがあります。一緒にまいてほしいものがある場合は相談してみましょう。ただし、自然に還らないものはまくことができないため注意が必要です。また、委託する場合は、ほかの故人様と一緒に散骨する場合が多くあります。

シーセレモニーの代理散骨プラン

カモが泳いでいる海

海洋散骨は、特定の宗教や宗派がないため、どなたでも選んでいただける供養方法です。シーセレモニーでは、ご遺族様に代わって散骨を行う「代理散骨プラン」をご用意しております。費用は、35,000円(税別)と多くの方がご利用しやすい価格です。

散骨する日程やエリアについて

代理散骨は、月に1回の頻度で実施しているため、ご遺族様の希望する日時で実施できません。実施日が決まりましたら、事前にご連絡させていただきますのでご安心ください。

散骨エリアは、東京・羽田空港沖です。ほかの故人様と一緒に散骨する場合がありますが、その際には間隔をあけて散骨いたします。

代理散骨プランに含まれているサービス

貸切で行うファミリー散骨プランと同様に、散骨、献花・献酒、黙祷という流れでセレモニーを行います。

散骨後は、散骨の様子や故人様が眠る場所の緯度経度を記載した散骨証明書をお送りいたします。この散骨証明書に記載された緯度経度をもとに、年忌法要クルーズもできます。

注意点として、プランには粉骨が含まれていません。ご遺族様の方でご遺骨をパウダー状にして水溶性の袋に入れた状態で送っていただくか、30,000円(税別)~、弊社に依頼していただくことになります。

※ご遺骨の状態によっては、別途費用がかかる場合があります。

乗船場所までのお見送りも可能

代理散骨プランの場合、ご遺族様は乗船できませんが、乗船場所でお見送りしていただくことは可能です。お見送りを希望される方は事前にご相談ください。

また、お見送りの際は通常の平服でお越しいただくようお願いしています。一般のお客様も多くいる場所になりますので、マナーとして喪服の着用は避けていただくのが良いでしょう。

ご遺族様の想いを引き継ぎ、代わりに心を込めて散骨いたします

数珠とお花

シーセレモニーのスタッフが故人様のご遺骨を大切に預かり、ご遺族様の想いと共に真心を込めて散骨いたします。

故人様の新たな旅立ちのために、スタッフが精一杯お手伝いたしますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。

関連記事