内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 故人の葬儀後に散骨を行いたい方に向けた供養プラン
白い花

故人の葬儀後に散骨を行いたい方に向けた供養プラン

葬儀のあとには散骨という方法で供養したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、散骨自体は注目を集めているものの、まだまだなじみが薄いため、どのように進めたらよいのか悩んでいる方もいるはずです。そこで今回は散骨の種類や進め方など、散骨の方法についてみていきましょう。また、散骨と一緒に行える供養プランもご紹介します。

葬儀後に散骨は行えるのか

水色の海

大切な故人様をお見送りするご葬儀とあわせて、考えておかなければならないのが葬送方法です。お墓や納骨堂へ納骨するスタイルが一般的ですが、近年では散骨を選択するケースも多くなってきました。

散骨はお墓の継承問題をはじめ、さまざまな問題を抱えている方にとってもメリットのある方法として注目されています。散骨の時期にも決まりはないため、葬儀を終えたあと気持ちの整理がついてから執り行うことも可能です。海洋散骨や山岳散骨、宇宙葬など種類があるので、どのように行うのかを決めておくようにしましょう。

散骨方法で迷っているなら海洋散骨がおすすめ

富士山が見える海と小さな島

散骨には思わぬトラブルを招くケースもあります。たとえば、山や陸地といった人が住むエリアは近隣住民の反対、その後土地の評価を落としてしまうなど、トラブルが発生しやすいといえます。なかには散骨を規制しているケースもあるため、必ず確認するようにしましょう。

一方、故人様やご遺族の特別なご希望がないのであれば海洋散骨がおすすめです。特別なルールもなく、散骨のなかでも一般的といえます。ただし、海にも避けるべき場所やルールがあるため、事前に調べておくとよいでしょう。

海洋散骨の専門業者へ任せて安心

女性が相談に乗るシーン

海洋散骨を選んだ場合、気になるのが手続きや届け出についてではないでしょうか。まだ一般的ではないため、「特別な手続きが必要なのでは……」と散骨を懸念する方も多いはずです。

万が一のトラブル防止のため、「火葬許可証」「埋葬許可証」「改葬許可証」の3点が必要な場合もありますが、基本的に海洋散骨は特別な許可や手続きはありません。また、専門業者に依頼することで、散骨に必要な粉骨や場所選びもすべて任せられますので、より安心して故人様をお見送りできるはずです。

それぞれのご家族に合わせた最適なプラン

女性のプランナーと男性が相談する

海洋散骨事業者であるシーセレモニーでは、それぞれのご家族に合わせてお選びいただけるようさまざまなプランをご用意しています。

明るい散骨

なかでもおすすめなのが『ファミリー散骨プラン』です。クルーザーを丸ごと1隻貸切にでき、ご家族だけで故人様をゆっくりとお見送りいただけます。

献花や献酒、食事・ドリンク、写真撮影なども含まれた『プレミアム散骨プラン』もあり、故人様の旅立ちを大切な記念日として過ごしたい方にぴったりです。ほかにも、複数のご遺族が乗船する『合同乗船散骨プラン』やご遺族様に代わり散骨を行う『代理散骨プラン』をご用意。それぞれのご家族に合わせたプランをご提案いたします。

葬儀後の散骨方法で迷っているならシーセレモニーへ

都心が見える海で運航されるクルーザー

注目を集めているとはいえ、まだまだなじみの薄い散骨という葬送方法。散骨を希望する理由はさまざまですが、疑問や不安を抱えているご遺族様も多いはずです。

大切な故人様の新たな旅立ちをシーセレモニースタッフ一同お手伝いさせていただきます。安心して故人様をお見送りしたいという方はぜひ一度シーセレモニーへご相談ください。

関連記事