内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 墓じまいは簡単ではない?専門業者に任せる理由と供養先
霊園のお墓

墓じまいは簡単ではない?専門業者に任せる理由と供養先

「遠方にあるお墓になかなか行けない」ことが気がかりになっているという方は意外と多いのではないでしょうか。近年、さまざまな理由によりお墓の管理ができなくなった方々が墓じまいをするケースが増加しています。

実際に墓じまいをするには、各種手続きや新しい供養先の選定などやるべきことがたくさんあります。そのため、ひとりで全てを行うのはとても大変です。墓じまいを手伝ってくれる家族や親族がいないという場合やなるべく周囲に負担をかけずに墓じまいをしたい方は、墓じまい業者に依頼するという方法もあります。

墓じまいをスムーズに行うステップについて

みんなで考える墓じまい

墓じまいとは、単に今あるお墓を処分することだけではありません。先祖代々受け継がれてきたお墓を撤去し、墓所を更地にして使用権を返還することを指します。

墓じまい後には大切なご遺骨の新たな供養先を探し、その場所に納めることなども墓じまいに含まれます。さらに、お墓というものは個人で勝手に撤去することができないため、行政手続きなども必要です。

墓じまいの主な流れ

  1. 1.親戚へ相談する
  2. 2.墓地の所有者・管理者へ伝える
  3. 3.遺骨の受け入れ先を確認する
  4. 4.改葬許可証を受け取る
  5. 5.遺骨を取り出し、お墓を更地にして返還する
  6. 6.新たな供養先を選定し、遺骨を移す

業者に依頼する場合は新しい供養先やお墓から魂を抜くための閉眼供養、お墓の解体作業などを任せることができます。業者によっても依頼できる内容に差があるので事前に調べておくことが大切です。

ご遺骨の新たな供養先には永代供養や納骨堂、手元供養がある

仏壇の前で女性が手を合わせる

墓じまい後の新たな供養先として、多くの方に選ばれているのが永代供養や納骨堂です。ほかにも手元供養といって自宅でご遺骨を保管し、供養する方も増えています。

紹介した供養方法は、将来的なお墓の継承者の心配をする必要もなく、個人のお墓を持つことに比べて費用面においても負担の軽減につながります。

注目されている新しい供養方法「散骨」

広大な海と山

最近、よく聞かれるようになった言葉に「自然葬」というものがあります。自然葬は、特定の宗教や形式にとらわれない新しい葬送方法です。

その自然葬のひとつに「散骨」があり、お墓を持たない供養の方法として注目を集めています。とくに、環境や周囲の人々に配慮したルールはあるものの、比較的制限の少ない海洋散骨は新しい供養の方法として多くの方が利用されています。

思い出に残るひととき「ファミリー散骨」

明るい散骨

故人様のために海洋散骨をするなら、貸切の船で特別なひとときを過ごしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

シーセレモニー では、ご家族やご親戚、親しいご友人の方々と散骨セレモニーを行える「ファミリー散骨」プランをご用意しています。貸切クルーザーの大きさによって料金が変わり、船の定員内なら何名様でも同じ料金で参加できます。故人様が喜ばれるようなオリジナリティのある演出をすることも可能です。

ファミリー散骨

皆様にとって新しい記念日になるようなセレモニーを

海と岩場

散骨セレモニーは、その日がご家族や親族、友人の皆様にとって新しい記念日となるようなものでなくてはなりません。

シーセレモニーでは、故人様が喜ばれるような温もりのある散骨を行なっています。お墓という場所がなくても、年忌法要で散骨した場所を訪れ、皆様で会食を楽しむこともできます。

皆様で集まり、故人様との思い出話に花を咲かせることが何よりの供養になるのではないでしょうか。海洋散骨にご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事