LINEでご相談 お問い合わせ・お申し込み
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
海洋散骨ナビ
海洋散骨ホーム 海洋散骨ナビ 回避したい墓じまいトラブル。親戚に納得してもらうには

回避したい墓じまいトラブル。親戚に納得してもらうには

2022.11.16
墓じまい
大家族のイメージ

ライフスタイルの変化に伴い、先祖代々守ってきたお墓の墓じまいを考えているという方も多いといいます。

しかし、墓じまいの決断は自分一人でできるものではありません。他のご遺族や親戚一同に了承を得ないと、トラブルを招いてしまいます。

そこで今回は、墓じまいをするにあたって起こりやすいトラブルやその対処法について、解説していきたいと思います。さらに、墓じまい後の供養方法についても紹介していくので、参考になれば幸いです。

墓じまいで起こりやすいトラブル

お墓を掃除している老夫婦

墓じまいをする際に起こりやすいトラブルとして、以下のようなものがあります。

親族間のトラブル

1つ目は親族間のトラブルです。

ご遺族のなかには、これまで守ってきたお墓がなくなることに抵抗を感じるという方も少なくありません。そういった方々の理解を得ないままに、墓じまいを進めてしまうと必ずトラブルに発展します。

寺院とのトラブル

2つ目は寺院のトラブルです。

これまで檀家としてお付き合いのあった寺院から、墓じまいをしたために高額な離檀料を請求されるといったトラブルがあるようです。

石材店とのトラブル

3つ目は石材店のトラブルです。

墓じまいをするには、石材店にお墓の解体を依頼することになります。しかし、石材店によっては、高額な料金を請求されたり、解体工事の出来栄えがひどかったりといったトラブルがあるといいます。

決定する前に相談することが大切

お墓の参りに来た老夫婦

上記のようなトラブルを回避するためには、相談や打ち合わせを重ねることが何よりも大切です。特に、親族や寺院とのトラブルの発端の多くが、事前報告なしに墓じまいを進めてしまうことにあるといいます。

例えば、墓じまいをせずにご遺骨を分骨するといった、双方が納得する回避法もあります。石材店とのトラブルも、事前に打ち合わせを重ねることで信頼のおける業者か見極めることができます。

墓じまい後の供養方法

お墓にお花を添える女性

墓じまいの後の供養方法は、一つではありません。故人様の希望やご遺族様のライフスタイルに合わせて最適な供養方法を選択する必要があります。

散骨

散骨とは、海や山林などに、粉末状に砕いたご遺骨をまく供養方法です。

自然に還るというイメージが強くあります。お墓が必要なくなるため、維持費などの経済的負担が軽減されるのがメリットの一つです。

手元供養

墓じまいした後のご遺骨を、そのままご自宅で保管する供養方法を手元供養といいます。故人様をいつも身近に感じられるという理由で、手元供養を選択した方が多いです。

また、ご遺骨の一部を用いてアクセサリーに加工して身に着けるといった供養方法も人気があります。

シーセレモニーのファミリー散骨

散骨シーン(献花)

シーセレモニーでは、貸切クルーザーを利用した海洋散骨ができる、ファミリー散骨プランを提供しています。

ご遺族様だけでクルーザーを貸切にできるので、周囲を気にせずに故人様のお見送りをしていただけます。散骨できるエリアも、東京・横浜・湘南・大阪・沖縄・ハワイと非常に広範囲です。

散骨後の会食ができるオプションも用意していますので、興味を持たれましたら気軽にお問い合わせください。


この記事が気に入ったら
「いいね!」
お問い合わせ・お申し込み
ご料金のことやご日程など、お客様のご要望に沿って海洋散骨の詳細を決めていきます。
ご不明点やご相談も弊社のコンシェルジュが丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。
お電話でのお問い合わせ
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
LINEでのご相談
お問い合わせ・お申し込み