内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 散骨の費用はどれぐらい?故人を見送る海洋散骨
白い数珠と花

散骨の費用はどれぐらい?故人を見送る海洋散骨

近年、ご遺骨をお墓に納める代わりに海や山にまいて自然へと還す「散骨」が注目されています。散骨を選ぶ方のなかには、「海や山が好きで自然に還りたい」「家族にお墓の世話で迷惑をかけたくない」などを理由としてあげる方が多いようです。

実際に、散骨を望む方は増加していますが、まだまだ一般的ではありません。そのため、「費用がどのくらいかかるのか」想像がつかない方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は気になる散骨費用や方法についてご紹介いたします。

散骨の方法はさまざま。最も一般的な散骨は「海洋散骨」

富士山が見える湖

ヘリコプターやセスナで空から海に散骨する「空中葬」、ロケットで宇宙に打ち上げる「宇宙葬」、墓石の代わりに木の下に埋葬する「樹木葬」など、自然に還す散骨の方法はさまざま。そのなかでも最も一般的なのが、船で海に出て散骨する「海洋散骨」です。

「海洋葬」とも呼ばれる海洋散骨は、散骨場所に関する決まりはありません。しかし、衛生面やモラルの観点から散骨にふさわしくないとされる場所もあります。たとえば、海水浴場や市街地、公園など大勢の人が利用する場所、養殖場や牧場など食に関わる場所、所有者のいる土地などです。

マナーやモラルを無視して散骨すると「散骨したことでイメージが悪化し、風評被害を受けた」として管理者に訴えられる可能性もあります。また、自治体の条例で禁止していたり、許可が必要になったりする場合もあるようです。散骨場所選びには細心の注意を払いましょう。

海洋散骨の費用相場はどのくらい?

夕日と海に浮かぶ船

散骨のなかで最も一般的とされる海洋散骨の相場はどのくらいでしょうか。

海洋散骨には複数の散骨方法があります。大きくは自分たちで散骨する方法と専門の業者に散骨してもらう委託散骨に分けられます。

  • 自分たちで散骨を行う(貸切散骨・合同散骨)
  • 業者へ委託して散骨を行う(委託散骨)

自分たちで散骨を行う場合では、船を貸し切って家族だけで散骨する「貸切散骨」、ほかのご家族と乗合で行う「合同散骨」のふたつがあります。それぞれの費用の相場を見てみましょう。

自分たちで散骨を行う場合

富士山と湖

【貸切散骨】
貸切クルーザーでご家族や親近者のみで行う「貸切散骨」の相場は20〜50万円ほど。クルーザーのチャーター代をご遺族で支払う必要があるため費用としてはやや高めです。

しかし、出港から帰港までの流れが葬送儀式のような形式になっており、ご家族だけで故人様を弔うことができるため、心に残るセレモニーを体験できます。定員内であれば人数に制限がないことや散骨場所の希望、演出などの融通が効きやすいのも利点のひとつです。

【合同散骨】
一方、複数のご家族と乗合で行う「合同散骨」の相場は10万円前後です。

合同散骨はチャーター代をほかのご家族と分担するため、貸切散骨よりも費用を抑えられます。乗船できる定員が一家族何人までと決まっていたり、日程が限定されていたり、やや制限があります。

委託散骨をお願いする場合

ミッドブルー

委託散骨とは、ご遺族様は乗船せず業者に散骨をお願いする方法です。

「代理散骨」または「散骨代行サービス」とも呼ばれます。費用の相場は5〜10万円ほどです。自分で散骨を行うことはできませんが、「貸切散骨」や「合同散骨」と比較して費用を抑えられます。

また、委託散骨では事前に故人様のご遺骨を業者に預けます。散骨場所、日時、方法といった情報を十分に確認しておき、実際に散骨業者が散骨を行います。散骨後は、証明となる散骨証明書の発行、または写真が届くといったサービスがあるのが一般的です。

シーセレモニーの海洋記念葬でかかる費用は?

海の上から見た橋とビル群

海洋散骨は、ただご遺骨を海に還すだけではなく、故人様にとって新しい旅立ちの日です。

また、ご遺族様にとっても新しい記念日になってほしいという思いから、シーセレモニーでは「海洋記念葬」と呼んでいます。海洋記念葬には、ファミリー散骨プラン(貸切散骨)と代理散骨プラン(委託散骨)をご用意しています。

ファミリー散骨(貸切散骨)

明るい散骨

ファミリー散骨は、ご家族やご親戚の方々と一緒に貸切クルーザーで海に出て散骨します。

費用はクルーザーのタイプによって変動しますが、9万9千円(税込)から用意しておりますので「貸切散骨」をリーズナブルに行えます。船の定員までなら何名様のご利用でも費用は変わりません。可能な限り多くのご遺族の方に故人様のお見送りをしていただければと思います。

基本プランのなかに献花や献酒も含まれております。故人様が好きな花で送りたい、たくさんの花で送りたい、というご希望があれば、5,500円から献花の追加が可能です。また、故人様の好きなお酒がある場合は、5,500円から献酒の追加が可能です。このほか、中・大型船でご利用いただけるお食事のオプションも3,850円からございます。

代理散骨(委託散骨)

東京湾に黙とうを捧げる若い男性

代理散骨では、ご遺族様に代わりシーセレモニーのスタッフが故人様のご遺骨を真心込めて散骨させていただきます。

費用は38,500円(税込)と比較的リーズナブルです。日時指定は弊社が定めており、月に1回の頻度で東京・羽田空港沖にて散骨を実施しています。

散骨後、供養の意を込めて献花と献酒を行い、最後に黙とうを奉げ、すべてのセレモニーが完了です。後日、散骨当日の様子や散骨した緯度経度を記載した散骨証明書を郵送いたします。

粉骨の費用

荷物を受け取る笑顔の配達員

海洋散骨では、遺骨のままでは散骨できませんので、事前に粉骨(※1)をお願いしております。ご自身で粉骨することが難しい場合はシーセレモニーで粉骨サービスをお受けします。

費用は3万3千円(税込)からとなっていますので、ご希望の方はあらかじめご相談ください。また、ご遺骨の状態によっては追加料金がかかることがあります。

※1:粉骨とはご遺骨をパウダー状にして散骨できる状態にしておくこと

故人様とご遺族様の希望に合うような散骨方法を選ぶ

女性と海

今回はさまざまな散骨方法があるなかで、海洋散骨の種類と相場を紹介してきました。故人様やご遺族様の希望に近いものを選ぶのはもちろんですが、費用の相場から検討することも大切です。

シーセレモニーでは、ご遺族様の気持ちに寄り添った散骨プランをご提案させていただきます。故人様の新たな旅立ちを笑顔で見送りたいとお考えの方には、海洋記念葬がおすすめです。興味を持たれた方はぜひお気軽にお問合せください。

関連記事