LINEでご相談 お問い合わせ・お申し込み
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
海洋散骨ナビ
海洋散骨ホーム 海洋散骨ナビ 海外でも可能!ハワイで行う海洋散骨とプラン概要

海外でも可能!ハワイで行う海洋散骨とプラン概要

2023.06.28
海洋散骨
ハワイの海辺と砂浜

お墓を持たない供養方法として、近年では海洋散骨が注目を浴びています。海洋散骨は希望するエリアにご遺骨を撒き、故人を供養します。

シーセレモニーでは、これまで東京や横浜、湘南エリアを中心に海洋散骨プランを提供してきました。そしてこの度、サービス対応エリアを拡大し、沖縄や大阪、さらにはハワイでの海洋散骨プランも対応可能となりました。

ハワイは、散骨が合法であり、故人のご遺骨を散骨できるエリアがあります。しかし、ハワイでの散骨を希望していても、具体的な方法やプラン内容など、わからないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ハワイで行う海洋散骨を中心に、シーセレモニーのおすすめする散骨プランやオプションについて紹介します。

ハワイの海洋散骨プランはこちら

ハワイで行うファミリー散骨プラン

ファミリー散骨シーン

ファミリー散骨プラン』は、1隻丸ごと貸切にしたクルーザーに乗船し、規定のエリアで散骨セレモニーを行います。

貸切クルーザーを利用することで、故人とのお別れの時間を家族や親しい方たちだけで過ごせます。

海外の散骨でも安心!手厚くサポート

申込書に情報を書く女性

こちらのプランには、故人様のご遺骨を海に散骨するための全ての準備が含まれています。例えば、ハワイにご遺骨を持ち込むために必要な英文の粉骨証明書を無償で作成するサービスがあります。

クルーズ当日は、経験豊富な日本人の現地スタッフがセレモニーを進行するため、スムーズに散骨を行っていただけます。また、散骨の様子を写真やビデオで残すこともできます。

万が一、荒天で船が出航できない場合でも日程変更ができる可能性が高いです。ハワイ滞在中に無事に散骨が終えられるように柔軟に対応いたします。

ハワイの散骨エリア詳細

ハワイの散骨エリア詳細

※ハワイの散骨エリア詳細

ハワイでのファミリー散骨プランの場合、散骨できるエリアはハワイ島の沖合かオアフ島の沖合からお選びいただけます。

オアフ島で散骨をする場合、ワイキキエリアから車で10分の場所にあるケワロ湾ボートハーバーが利用しやすいです。ホテルから乗船場所までは送迎が可能な場合があります。事前にお問い合わせください。

ハワイ

散骨エリアからはダイヤモンドヘッドを眺められます。

どちらのエリアも開けた海域で開放感も抜群なので、エリアに到着するまでにゆっくりと故人の思い出を語り合いながらお過ごしいただけます。

ハワイの海洋散骨プランはこちら

日本からハワイへ!代理散骨プラン

献花をしているシーン

シーセレモニーでは、『代理散骨プラン』を提供しています。代理散骨プランは、ご遺族様がハワイに行けない場合、シーセレモニーのスタッフが代わりに、故人様のご遺骨を散骨いたします。

ご遺族様がハワイに来ることができなくても、スタッフが必要な手続きや手配を全て代行するので安心です。当日の散骨している様子は、散骨証明書とともに後日写真でお送りいたします。

また、オプションとして追加できるオンライン乗船では、ファミリー散骨プランだけではなく、代理散骨プランでも利用可能です。ご自宅にいながら、リアルタイムで散骨の様子をご覧いただけます。

オンライン乗船

ご遺骨で作る世界に1つのダイヤモンド

ダイヤモンドのイメージ

「散骨をしたいけれど、遺骨を全て撒いてしまうのは寂しい・・・」という方は、ご遺骨の一部を手元に残す分骨がおすすめです。そして、分骨したご遺骨をダイヤモンドに加工するサービスがあります。

ご遺骨ダイヤモンドは、故人様のご遺骨を使用して、人工的にダイヤモンドを作り出す技法です。スイスの職人が作る世界水準のご遺骨ダイヤモンドを、日本の職人が歴史ある工場で丹精込めてジュエリーに仕立て上げます。

故人様を肌見放さず感じていたいという方にとって魅力的な供養方法です。シーセレモニーでは、お客様一人ひとりと綿密な打ち合わせを行い、カスタムオーダー形式で世界に一つだけのダイヤモンドジュエリーを作成いたします。

ご遺骨で作る世界に一つのダイヤモンド

船舶・クルーザーの種類とクルージング

メリディアンバックビュー

※中型クルーザー「メリディアン号」(12名定員)

ハワイのファミリー散骨プランで貸切にできる船舶・クルーザーについて紹介します。

現地では、10名様までが乗船できる小規模なクルーザーや、最大45名様まで乗船できる大型のクルーザーなどを準備しています。散骨場所がハワイ島かオアフ島かでも利用できるクルーザーは異なります。

約90分のクルージングでは、散骨ポイントまで出向き、ご遺骨を海に還し、献花や黙祷を行います。その後、沖合を周遊して、故人様との最後のお別れをします。

ハワイ2

時間に余裕がある場合には、クルーザーで観光名所をご案内しながらの帰航をお楽しみいただけます。

シーセレモニーの粉骨サービス

粉骨した遺骨を散骨するシーン

日本でもハワイでも散骨をする前に粉骨作業が必要です。故人の遺骨をパウダー状になるまで細かく砕き、粉末状にする作業です。

シーセレモニーでは、ご遺骨の洗浄から粉骨まで丁寧に作業をいたします。粉骨後は水溶性の紙袋に収め、海洋散骨に適した状態まで故人様のご支度を整えさせていただきます。

粉骨について

故人様の旅立ちをサポート

常夏のハワイ

慣れない土地での散骨は不安がつきものです。シーセレモニーでは、ご家族様が安心して散骨ができるように、スタッフ一同、心を込めてお手伝いさせていただきます。

散骨を無事に終えた後には、散骨証明書を発行いたします。証明書には、散骨を行った日時や海域の経度緯度を記載しています。一周忌や三周忌などの際に散骨した海域を訪れる際の参考となります。

ハワイでの海洋散骨をお考えの方は、ぜひ一度シーセレモニーにお問い合わせください。


監修者 | 島田 快

散骨ディレクター・終活カウンセラーを務めております島田です。皆さまからいただきました疑問の声にお応えしながら、少しでも海洋散骨のご不安を和らげるお手伝いを出来ればと思っています。海洋散骨に限らず、終活や墓じまいに関してのお悩みなどもお気軽にお寄せください。

この監修者の記事一覧

この記事が気に入ったら
「いいね!」
散骨プランはこちら散骨プランはこちら

お問い合わせ・お申し込み

ご料金のことやご日程など、お客様のご要望に沿って海洋散骨の詳細を決めていきます。
ご不明点やご相談も弊社のコンシェルジュが丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。
お電話でのお問い合わせ
03-6809-644724時間営業( 年中無休対応 )
LINEでのご相談
お問い合わせ・お申し込み