内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 海洋散骨したあとの一周忌や法事はどのように行えば良いのか知っていますか?
キレイな夕焼け空と広い海

海洋散骨したあとの一周忌や法事はどのように行えば良いのか知っていますか?

「海洋散骨をしたけど、そのあとの法要が分からない」、「四十九日が過ぎてしまった・・・」と悩んだりしていませんか。シーセレモニーの年忌法要クルーズでは、散骨した際の経度緯度を目標に海域周辺を巡ります。故人様を弔うとともに和やかにご遺族様とのお時間を過ごせるようシーセレモニーがお手伝いをさせていただきます。
ここでは、年忌法要クルーズや当日の流れ、会食方法などご紹介いたします。

お墓をもたない海洋散骨、どのように年忌法要をする?

従来のお葬式ですと、一周忌やご命日にあわせての法事が一般的ですが、海洋散骨された場合は法事の決まりはありません。最近は法要方法の一つとして、毎年ご命日に近い頃に故人様を散骨した海域周辺に出向き、海に黙とうを捧げる年忌法要クルーズをされる方が年々増えてきています。

海洋散骨を行った場合の法事のタイミング

法事のタイミングで最も早いのは四十九日です。ただし、海洋散骨は四十九日が終わってから行う方や数年後に実施する場合もため、「いつ」しなければならないといった明確な決まりはありません。

年忌法要クルーズで故人を偲ぶ

船のデッキから穏やかな海を眺める人たち

年忌法要クルーズはお墓をもたない海洋散骨の法事を行う方法です。
「海洋散骨後はお墓参りができないのでは・・・」と思われがちですが、年忌法要クルーズでは散骨海域へ出向き、供養を捧げることで故人様を偲ぶことができます。

一周忌や法要は故人様のお引き合わせによってご親族様が集まる貴重な機会にもなりますので、みなさまで故人様を偲ぶとともに穏やかなクルージングをお楽しみください。

中・大型クルーザーで堪能する船上会食とクルージング

シーセレモニーでは4隻の中・大型クルーザーを所有しています。中・大型クルーザーでしたら、会食のご用意が可能です。

・鮮やかで南国風なメニューが特徴の「シェフおすすめビュッフェ」
・シェフが乗船して温かい状態で料理を提供する「イタリアン・アニバーサリービュッフェ」
・クルーザーに備え付けられたグリルで行う「本格船上BBQ」

上記の3種類のメニューをご用意しており、どのメニューも見た目の華やかさはもちろん、味にもこだわっています。
故人様との思い出話に花を咲かせながら、みなさまで和やかなご会食をお楽しみください。
お食事追加オプションの詳細はこちら

故人様を偲ぶ年忌法要クルーズの流れ

テーブルに並ぶ花と料理

年忌法要クルーズでは、以下のような流れで進みます。

1、乗船
2、献花・献酒
3、黙とう
4、遊覧・ご会食
5、記念撮影

ご遺族様にお集まりいただけましたらクルーザーに乗船いたします。年忌法要クルーズは散骨クルーズよりもカジュアルな内容になりますので、なるべく多くのご遺族様でのご乗船がおすすめです。

ご乗船後、散骨された際に計測しました経度緯度を目標に、故人様が眠る海域を訪問し、献花と献酒捧げ、黙とうします。黙とう後はご親族様とご会食・ご歓談をお楽しみください。最後にみなさまで記念撮影をして、年忌法要クルーズの終了となります。

貸切クルーザーなので希望・要望にも柔軟に対応

年忌法要クルーズはクルーザー一隻を貸切りますので、ご遺族様の希望や要望にも柔軟に対応することが可能です。

当日の天候や運航コースによっても異なりますが、例えばお台場やレインボーブリッジ、豊洲市場などの観光スポットをご覧いただけます。そのほか、ご覧になりたい観光スポットがある場合は、コンシェルジュにご相談いただければ、運航コースを調整いたしますので事前にお申し付けください。

シーセレモニーでご遺族様と親交を深める和やかな「年忌法要クルーズ」を

切り花と数珠

ご親族様がそろう年忌法要クルーズをきっかけにみなさまの親交を深めていただくことが、故人様にとっての一番の供養になるとシーセレモニーでは考えております。年忌法要クルーズを検討した際に出てきた疑問や不明な点がありましたら、ささいなことでもお気軽にご相談ください。

関連記事