内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. シーセレモニーの海洋散骨、葬送セレモニーの流れについて
船の上から見える夕日

シーセレモニーの海洋散骨、葬送セレモニーの流れについて

ご葬儀後、ご遺骨はお墓に埋葬して供養することが一般的ですが、最近では故人様のご遺灰やご遺骨を自然に還す葬送方法である海洋散骨が浸透しつつあります。そこで今回は、シーセレモニーで行う海洋散骨の流れやプランの詳細をご紹介します。

故人様が自然へ還ることを願う海洋記念葬

海洋散骨は、故人様のご遺骨を海に還し、自然と一体化することを願う葬送方法です。

少子高齢化によりお墓を継ぐ人がいない方や、家族に将来的な負担をかけたくない方、自然や海を好む方、宗教に無縁の方・・・など、さまざまな方が利用しています。

シーセレモニーでは、散骨の日をいつまでもご遺族様の心に残る記念日にしたいという思いを込めて「海洋記念葬」と呼んでいます。

綿密な打ち合わせで不安や疑問を解消

白い花

海洋散骨を選ぶ方が増えているとはいえ、初めて検討される方にとってはどのような流れになるのかイメージがしづらく、不安や疑問も多いのではないでしょうか。
そのような不安な気持ちや疑問を解消するためには、事前の打ち合わせは欠かせません。

シーセレモニーではプランの選択や当日の流れなどはもちろんのこと、散骨に関する注意点やマナーについても丁寧にご説明しますのでご安心ください。

また、直前での人数変更や天候による運航状況、クルーズの所要時間やトイレの有無、散骨当日の服装など・・・、散骨やクルーズについてご不明な点があれば、打ち合わせにてお気軽にご相談ください。

ご遺族様のみで行うファミリー散骨プラン

寄り添う母娘

葬送セレモニーをご遺族様のみで行うファミリー散骨プランでは、クルーザーを貸切りにして行います。穏やかな海をゆっくりとクルージングしながら、故人様と最後のひとときをお過ごしください。

ご遺族様へのおもてなしのお茶や、献花・献酒のご用意、散骨証明書の送付などは基本内容に含まれています。また、スタッフが散骨の様子を写真に残すお手伝いをします。

貸切ですので、ご遺族様のご要望に合わせて故人様のお好きだった音楽をかけたり、思い出の品を持ち寄ったりすることも可能です。

ファミリー散骨プランの詳細はこちら

葬送セレモニーの流れ

ここでは葬送セレモニーの流れをご紹介します。
ご遺族様がクルーザーに乗船しましたら、散骨エリアへと向かいます。

1、散骨
散骨エリアにて、ご遺族様の手でご遺骨を海にまいていただきます。
「思い出の品を一緒にまきたい」という方も多いのですが、自然に還らないものはまくことができませんのでご注意ください。

2、献花・献酒
故人様への供養として色とりどりの花びらを献花、次に献酒を捧げます。

3、黙とう
故人様へ黙とうを捧げます。

4、周辺海域を3周
散骨した海域を故人様との思い出にひたりながらゆっくりと3周します。
汽笛を合図に、海域を離れて最後のお別れになります。

後日、散骨海域を記した散骨証明書をご自宅に郵送します。

ご遺族様の人数に合わせて選べるクルーザー

ファミリー散骨プランは、船の定員までなら何名様での利用でも費用は変わりません。できるだけ多くのご遺族様で故人様をお見送ください。

クルーザーは大きさやタイプの違うものを7隻用意していますので、ご乗船される人数やご予算から選べます。シーセレモニーでは東京と横浜エリアにて海洋散骨を行っていますが、クルーザーによっては乗船場所や運航エリアに制限がありますのでご注意ください。

クルーザーの詳細はこちら

故人様の新たな旅立ちをシーセレモニーがお手伝い

晴れた日のレインボーブリッジ

故人様やご遺族様の希望や要望にお応えするために、オプションをご用意しています。
例えば、故人様のお好みに合わせた献花や献酒を増やす、ご遺族様みなさまでのご会食の追加といったことが可能です。
このほか、「分骨して手元に遺骨を残しておきたい」という方のために、手元供養品も準備しています。

シーセレモニーではみなさまに安心・納得していただけるよう、ご遺族様のお気持ちに寄り添ったプランをご提案します。

関連記事