内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 近年注目されている散骨は個人で行えるのか
富士山が見える海

近年注目されている散骨は個人で行えるのか

現在日本では散骨を取り締まる法律は特に定められていないため、個人で行うことも可能です。ただし、散骨自体は難しくないですが、節度を守りトラブルにならないように周囲へ配慮して行わなくてはなりません。

また、粉骨する際は遺骨であることがわからないように1~2ミリ以下の粉末状に砕かなければ、遺骨破棄罪という罪にもなってしまうことを知っておく必要があります。そのため、粉骨だけ専門業者に委託し、散骨はご自分で行うケースも選択肢の一つです。

散骨自体の手続きは不要!しかし、手続きや許可、申請など必要な場合もあり

男性がノートパソコンを持って話す

すでに遺骨が手元にあり、いつでも散骨できる状態であるなら手続き等は特にありません。

しかし、お亡くなりになられた方が間もない場合はさまざまな手続きが必要です。たとえば、役所に死亡届を提出し、火葬許可証を受け取ります。火葬許可証が確認できたら実際に火葬場でご遺体を火葬することができます。そして火葬許可証に証印が押され、埋葬許可証を受け取ることができます。埋葬許可証がなければ、故人様を埋葬できません。

また、火葬されたご遺体を散骨するためには、パウダー状にする必要があります。資格や許可などは必要がなく粉骨キットなども販売されていますが、人の骨を砕くことは特殊な行為でご遺族が骨を砕くことは心理的にも体力的にも大変な作業です。ほかにも散骨する際は、海洋散骨の場合は船の手配、樹木葬などは私有地の確認などが発生します。

自然葬のなかでも海洋散骨がおすすめ

堤防沿いにある道路

金銭的負担が少なく、ご遺族に今後の負担をかけたくないと選ばれる自然葬ですが、なかでも海洋散骨がおすすめです。

山に散骨する場合は、どの土地であっても私有地や国有地となっているため許可を取る必要があります。また、散骨できる場所は限られていますので希望の場所への散骨は難しいです。ほかにも、思い出のある川やふるさとの川への散骨をご希望される方もいますが、多くの川は大切な生活用水や農業や工業用水としての利用されているため、多くの方への迷惑になります。

その点、海は地球上でもっとも大きな自然です。避けるべきエリア・場所はありますが、特に許可を取る必要もなく散骨ができます。

海洋散骨の費用

朝の太陽

海洋散骨には大きく分けて3つのプランがあります。

  • 代理散骨・委託散骨プラン
  • 貸切散骨・ファミリー散骨プラン
  • 合同乗船散骨プラン

一番費用を抑えられる代理散骨・委託散骨プランです。海洋散骨事業者によっては5万円以下で行うことができます。

次に貸切散骨・ファミリー散骨プランです。故人様のご家族やご親族、親しかった方々のみで貸し切り乗船して散骨を行うもので、人数や船の大きさによりますが10万円前後~30万円前後です。

最後は、複数のご遺族が一緒に乗船して順番に散骨を行う合同散骨プランです。大きな船のため、ゆったり乗船できるのが魅力で13万円程度です。

シーセレモニーで海洋散骨

海に花びらをまく

シーセレモニーは、実績豊富で経験豊かなスタッフが多くおりますので、ご相談に乗りながら丁寧に進められます。ご希望に沿ったプランをご提供できますので、海洋散骨をお考えの方はぜひご相談ください。

関連記事