内容詳細

お気持ちに寄り添った
自由な散骨を

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 海洋散骨ナビ
  4. 散骨の生前予約をする前に知っておきたいメリットや注意点について
海で見つめあう夫婦

散骨の生前予約をする前に知っておきたいメリットや注意点について

一時期、自分が生きているうちに自身の最期について前向きな気持ちで整理していく「終活」という言葉が話題になりました。散骨の生前予約も、終活のひとつとしてご自身でされる方が増えています。
実際に散骨する際は生前予約したご本人はいないため、残された家族に迷惑がかからないよう、気をつけたいポイントや生前予約のメリットについてご紹介します。

散骨は生前予約が可能

海上を飛ぶかもめ

自分以外に身内がいなかったり、家族に迷惑をかけたくなかったり、さまざまな理由で生きている間にご自身の亡くなった後のことを考えて、散骨を予約される方がいらっしゃいます。

散骨業者によっては、生前予約を受け付けているところもありますが、中には生前予約した方が亡くなった後連絡してもつながらず、お金だけ支払っているというトラブルも考えられますので慎重に考えていくことが大切です。

生前予約をしておくメリット

夕日と海

生前予約しておくことの大きなメリットは、突然葬儀の準備をしなくてよいことです。

一般的には、亡くなってからどんな形で見送るか、そして悲しむ暇もなく葬儀会社と打ち合わせが始まって、そのままお通夜・お葬式とバタバタな日続きます。

生前予約であれば、散骨の場所や方法など細かいところまで希望通りに決めておけるため、残されたご家族の負担軽減にもなります。ご家族ともゆっくり話し合う時間が持てるため、みんなが納得できる方法でお別れの日を迎えることができるでしょう。

ご自身だけで決めずにご家族にも相談することが大切

広い海と数隻の船

ご家族に負担をかけたくない一心でご自身だけで話を進めるのは、トラブルの原因です。ご家族にも考えや予定があるかもしれません、事前にしっかりと相談しておくことが大切です。

ご家族が知らなかったばっかりに散骨業者とスムーズに連携がとれず、さまざまな人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

シーセレモニーでは生前予約をしていただけますが、お申込みの際はご家族も一緒に打ち合わせしていただくことになります。

シーセレモニーの散骨プランは2種類

手に乗せた貝と花

シーセレモニーでは、故人様やご遺族様の気持ちに寄り添えるよう、2種類のプランをご用意しています。
それぞれどんな特徴があるのが、どのような方に向いているのかご紹介します。

家族の手で送る「ファミリー散骨プラン」

クルーザーを貸し切って、ご家族やご親戚、友人など故人様の関係者で散骨を行うプランです。

乗船予定人数に合わせたクルーザーを選んでいただけます。チャーターする船やオプションの追加によって費用が変わりますので、ぜひ一度ご相談ください。

ファミリー散骨プラン

スタッフが心を込めて行う「代理散骨プラン」

事情があって、ご遺族様が乗船できない場合でも、弊社のスタッフが代わりに散骨を行うプランです。
セレモニー内容はファミリー散骨プランと変わらず、費用も抑えて依頼できます。

乗船できなくて散骨の様子を見ることができないと不安に思われるかもしれませんが、当日の様子や散骨場所の緯度経度などが記載されている「散骨証明書」を後日郵送いたしますのでご安心ください。

代理散骨プラン

生前予約は穏やかな老後を過ごすための選択肢のひとつ

丘の上から海を見つめる親子

生前予約を行う際に大切なのは、ご家族と話し合いの時間を設けることと信頼できる散骨業者を選ぶことです。
ご家族が不安に感じることもスタッフがしっかりとご説明させていただきます。

シーセレモニーではこれまで多くの方にご利用いただいており、故人様やご家族の想いを大切にお見送りのサポートをさせていただくことをお約束します。

関連記事